第二印象は人に好かれるチャンス!? ギャップを活用しよう

f:id:maco64:20190105203943j:plain

第二印象はいわゆる「ギャップ」のこと。

第一印象よりも影響力がある場合があります。
なぜなら『ギャップ』は人にトキメキを与えるから‥!

スポンサーリンク

「第二印象」とは

「第一印象」という言葉はよく耳にしますよね!

 第一印象が大事ということは以前熱弁しましたが‥

www.rakukatsu-diary.com

 「第一印象」を簡単におさらいすると‥ 

初めて会ったその瞬間。

3~5秒で与える印象になり
「身だしなみ」「しぐさ」「表情」が大部分を占めてきます。

言うならば「直感」ですね!

f:id:maco64:20191011175024j:plain

そして、今回取り上げるのは『第二印象』

『第二印象』には概念が様々あるようですが
ここで取り上げたいのは

「第一印象の次に、相手に与える印象」です。

 

「第一印象」のすぐ直後に
『第二印象』を抱かれることもあれば、

数か月・数年経った頃の場合もあるでしょう。

 

「第一印象」から何も変化がなければ
『第二印象』は抱かれません

 

そのため「第二印象=ギャップ」という言葉で表現しました。

「ギャップ=予想外の一面」の影響力は絶大だと思っています。 

「第二印象」が重要な理由

「第二印象」が重要と思うのには
2つ理由があります。

① 第一印象は「相手の想像」だから

第一印象は、相手が自分に抱く
「きっと〇〇な人だろう」という想像ですよね!

 

メラビアンの法則によると
出会って「3~5秒」で抱くのが「第一印象」。

まだ本当の自分は知られていない可能性が高いです。

 

すべて想像通りであったら
「第二印象」を感じてもらえないかもしれませんが‥

全部が全部、想像と一致していたら
‥相手はエスパーでしょう(笑)

 

第一印象は

  • 「気が合いそうだった」
  • 「良い人そうだった」
という想像の範疇であることが多いです。
「掴み」みたいなものというと、わかりやすいでしょうか。

f:id:maco64:20191011162151j:plain

『第二印象』は、視覚印象ではありません。

「~そうな人」という想像ではなく
「こういう人なんだ!」と思われる可能性が高いです。

「良いギャップ」であれば
親密になるキッカケになるかもしれませんよね!

②意外性こそ、魅力を感じる瞬間だから

第二印象を強く感じるのは
『第一印象と"違った一面"』を知ったとき。

「第一印象の通り良い人だった」という印象が
最後まで続く人もいるでしょう。

それはそれで大変良いことです。安心感もありますね!

f:id:maco64:20190504172004j:plain

ただ不思議なことに
「人の気を惹く」のは「ギャップ」を与えた瞬間だったりもします。

第一印象との「ギャップ」とは

「ギャップ」というと大袈裟ですが‥

  • 大人しそうだと思っていたのに、挨拶が大きな声で好感が持てた
  • 派手な見た目と違って、しっかり者だった

なども、素敵な第二印象ですね!

 

こんなケースもあります。

「気が強くて、誰かに頼ったりしなさそう」だと思っていた人の「弱い」部分を見たとき‥「同じ人間なんだ」と親近感が持てた。
「守ってあげたい」と思った。

ドラマでありそうなシーン!!

f:id:maco64:20191011181313j:plain

このように、ギャップは日常の中に溢れています。 

「勝手に抱いていた印象」と異なることが起きたとき

良くも悪くも「何かしらの感情」が生まれますよね!

それが「良いギャップ」だったときは好機だと思いませんか?

スポンサーリンク

「第二印象」に注目したキッカケ

突然ですが‥

自分が周囲に抱かせる「第一印象」って
意外と自分でわかっていないと思いませんか?

f:id:maco64:20190108141913j:plain

私はそうでした。

※私の体験談です。
興味ない方は飛ばしてください(笑)
 

私が『第二印象』に注目したキッカケは

ごめんね。
〇〇ちゃんってもっとキツイと思ってた!
意外とお茶目なんだね!

と言われたこと。

 

色々と衝撃でした(笑)

「キツイ」と思われてたんだ‥
私って「お茶目」なんだ‥

とダブルパンチを喰らった気分でした。

 

ですが、その言葉には続きがありました。

すごい嬉しい!!

f:id:maco64:20191011155837j:plain

「キツイ」の印象の時は恐らく
「仲良くなれない」と思わせていたのでしょう。

それが「意外とお茶目」に変わったことによって
「仲良くなりたい」と思ってくれたのです!!

 

「第一印象:キツそう=仲良くなれない」

「第二印象:お茶目=仲良くなりたい」

 

嬉しい変化でした。

このエピソードをキッカケに
『第二印象』について深堀りをしてみることにしたんです。

f:id:maco64:20190115011142j:plain

今までにも「第二印象」で
「人との関係性」が変わったことってあったのかな?

と、過去を振り返ってみました。

自分が人に抱かせる「印象」を
自分が「知っておくこと」も大事だと思ったからです。

 

初々しい高校生の頃。
カッコイイなと思っていた男の子と初めて2人で遊んだ日に‥
言われたことがありました。

 

意外とおしゃべりで話しやすかった

  「それは誉め言葉なのか‥?」と
当時困惑したことを記憶しています(笑)

f:id:maco64:20191011191524j:plain

  • 第一印象:大人しそう
  • 第二印象:おしゃべりで話しやすい

彼から私に対する「第一印象」は
本当に「見ていただけ」の視覚印象です。

話したことはありませんでしたので‥

 

このエピソードから

視覚情報からの”想像”で
「第一印象」を作り上げることがわかりますね!

そして『第二印象』を感じたとき

わざわざ言葉にして
「意外とお喋りで話しやすかった」と伝えてくれています。

f:id:maco64:20191024173036j:plain

「第二印象」に注目するキッカケとなった一言もそう。

「キツイと思ってた」なんて教えてくれなくてもいいのに
そこまでして「伝えたくなった」訳です。

 

『第二印象』というギャップは、

直接伝えたくなるほど
相手に何かしらの影響を及ぼしているのでないか

と考えた訳です。

f:id:maco64:20191006130747j:plain

第二印象が「チャンス」と思うワケ

『第二印象』が相手に
何かしらの影響を与えることは伝わったと思います。

『第一印象が良くて、ずっと良い印象のまま』
はもちろん素敵なことですが

わざわざ伝えたくなるほどの
特別な感情は抱かれないかもしれません。

 

そんな‥
特別な感情を抱いてもらえる「第二印象」

「チャンス」と言っているのは
それだけが理由ではありません!!


私が「第二印象がチャンス」と思うのには
もう1つ大きな理由があります。

f:id:maco64:20190305190741j:plain

 「第一印象で失敗したってチャンスがある !!」

そう思えたら‥楽じゃないですか?

いつだって、どんなことがあったって
挽回するチャンスがある。


なんとも心強いです!!

初対面でオドオドしてしまったのであれば
次に会った時に『しっかりしたところもあるんだぞ!』
と挽回すれば良いのです。

 

上手くいけば最初から「しっかり者」と思われるよりも
好印象になる可能性だってあります。

 

仮に「第二印象」も失敗してしまったとしても
次は「第三印象」で挽回すれば良いのです!

下手に弁解するよりも良い手段だと思いませんか?

f:id:maco64:20190301214942j:plain

ギャップは必ずしも『良いこと』である必要はない

体験談でお話した通り‥

私の第一印象は「キツイ」「大人しい」。
第二印象は「お茶目」「おしゃべり」。

別に‥
第二印象だって特段『良い』内容ではありませんよね(笑)

 

ギャップは必ずしも
『良いこと』である必要はありません。

完璧な人間なんてきっといませんし
完璧=好かれるとは限りません。

そもそも完璧ってどんな定義?
価値観は人それぞれですよね!

大事なのは、
『印象はいつでも挽回できる』ことを知っておくことです。

スポンサーリンク