らくかつだいありー

「楽しく」「楽」に過ごすための「活動」が『らくかつ』!

ポジティブになる方法|外見・内面から前向きになろう!

 ポジティブな人って輝いて見える!一緒にいたら楽しそう!

ポジティブ思考になりたい方に、前向きになれる方法を紹介していきます。

f:id:maco64:20190301191518j:plain

目次

 明るい服装をする

とっても単純なことですが、明るい色を身に着けてみましょう!

洋服はちょっと‥という方は、カバン・靴・ストールを色物に。

f:id:maco64:20190301192310j:plain

自然と自分の気持ちも上がりますし、見ている人にも「元気」「活発」な印象を与えます。

 新しいものを買う

「明るい服装をする」と似た発想ですが、「新しいものを身に着けるとき」も楽しい気持ちになりますよね!

世界的に有名なブランド多数!【Elilhaam】


毎日お買い物をするのは、お財布に優しくない‥。

例えば給料日。恋人との記念日などに、自分へのご褒美として買ってあげる。

そうすると、お買い物DAYが近くなると「楽しみになる」。

気持ちも一緒に高まりますね!

f:id:maco64:20190301193336j:plain

メイクを定期的に変える

毎日のことだから、どうしても作業的になってしまうメイク。

芸能人やモデルのSNSを見て「マネしてみよう!」と思った時期って、ちょっと早起きしてメイクを頑張れませんか?

メイクをこだわると、服装にも意識が向き、自然と意識が上がります!

f:id:maco64:20190301193914j:plain

オススメなのは、「アイシャドウ」「チーク」「リップ」を数種類持っておくこと。

「似合うメイク」も大事ですが、せっかく似合っているのに見慣れてしまったらもったいないです!!

似合う色は、1色ではありません。

「瞳の色」「肌の色」「髪の色」から診断する、その人に似合う「パーソナルカラー」というものがあります。

f:id:maco64:20190301195529j:plain

本当に似合う色というのは、肌の色も明るく見せてくれて、もっと綺麗になった自分と出会えます。

自分に自信が持てること=前向きにも繋がります。

新しいことを始めてみる

 「チャレンジ」とまで大きなことでなくて構いません。

習い事を始めてみる。趣味を見つけてみる。

自分の生活に、ちょっとした「刺激」を与えるようなイメージです。

f:id:maco64:20190301200358j:plain

別に習い事を始めるほどでなくても、休みの日に「ランニング」をする。「散歩」をする。「カラオケ」に行く。「ビリヤード」をするでも、何でもOK!

向いていない・つまんないと思ったら、辞めてもいいんです。

 

続かないことはダメなことではありません。

「何かを始めてみる」こと自体が、前向きなこと。

そして「辞める」ということは「新たに何かを始めるチャンス」です!

 

続かないかもと心配するよりも、「やってみたい」と思う気持ちに素直になれる行動力こそ、ポジティブへの第一歩です。

 

「やる」or「やらない」迷ったら「やる」!

今までの人生で、「やろうか」「やらないか」迷ったこと。何度もあると思います。

端から「やりたくない」と思ったことは、それでいいんです。

迷って、迷って‥やらなかったこと。ありませんか??

f:id:maco64:20190301202055j:plain

やらなかった理由が、ネガティブな発想からであった場合。

これからは、やりましょう!!とりあえず、やってみましょう!!

 

やってみてわかることもたくさんあります。

ネガティブなことを考える前に、やってみましょう。

 

あ‥リスクを伴うことは、ちゃんと考えましょうね(笑)

ポジティブ思考になるための発想

ここまでは「形から入るポジティブ」でした。

形から入って身体が覚えていくと、自然とポジティブになれる。

 

でも‥そうも上手くいかないことだってありますよね。

ここからは、根本的にポジティブ思考になるための発想です。

(私の実体験でもあります。)

f:id:maco64:20190301203626j:plain

「ポジティブ」の対義語に「ネガティブ」があります。

ネガティブな思考って‥

  • 他人と比較して
  • 他人がどう思うかを考えて

その結果。ネガティブな発想になっていると思いませんか??

 

例えば、先ほど「習い事」の話をしました。

「続けられるかわからない」から、腰が重くなる人がいます。

‥続けられなくて、ダメな理由ってなんですか??

 

  • すぐ辞めたら恥ずかしいから。
  • すぐ辞めたら続かない人と思われるから。
  • 親に怒られるから。
  • 石の上にも3年と言われているから。

ぜーんぶ、他人の目を気にしている理由ですよね。

 

ネガティブな考え方もそう。

  • 私にはできないかも
  • 私なんかが
  • 私より〇〇さんの方が

他人と比較して、自分が劣っている。と考えています。

 

他人の目を気にする。他人と比較する。

この思考に‥果たして何の意味がありますか??

 

f:id:maco64:20190301205253j:plain

「自分は自分」「他人は他人」を理解する

本当に心の底から理解する必要があります。

 

人より優れていて、それだけで本当に幸せなのか。

そうでは無いと思います。

 

人より劣っている部分があることは、いけないことなのか。

そんなことありません。当たり前のことです。

 

自分も自分でいい。他人も他人でいい。それでいいんです。

f:id:maco64:20190301205948j:plain

 自分は自分。他人は他人。は排他的な意味ではありません。

どう願ったって他人にはなれないし、自分という人と一生付き合っていくんです。

 

「人と比べてどうこう‥」という発想は無意味と理解することです。

そうすると‥あるがままの私でいいじゃない!と気付けるはず。

自分に自信を持つことに、準備なんていらない

何かに優れている=自信ではない!

f:id:maco64:20190301211528j:plain

人より優れることは、自信が持てるキッカケにはなるかもしれませんが‥

私の場合、どれほど努力したって、例え周りに認めてくれる人が現れたって、自信は持てませんでした。

 

どうしても拭えない劣等感がありました。

そして、褒められ、認められ、期待されるほど、劣等感は大きくなりました。

 

そこで気付いたんです。

他人の目を気にしている以上、自信は持てないんだ‥と。

 

努力し認められても、仮に周りの人より優れた結果が残せたとしても‥

「いつかガッカリされるかも」「私なんかじゃ期待に応えられないかも」

そんな気持ちでいっぱいでした。

 

だから思ったんです。「覚悟=自信」かもしれない。

 

ひたむきに努力していたつもりでしたが、今思えば「ガッカリされないように」というネガティブな頑張りでした。

 

私は、覚悟が足りなかったんです。

自分の力でなんとかしてみせる。それは人と比べてどうこう‥ではないですよね。

 

自分の気持ち1つです。

だからこそ、今すぐにでも自信は持てるんです。

 

有名デザイナーブランド販売サイト【Elilhaam】

他人の本心は、どうしたってわからない

 最後に。これも心から理解してほしい‥

他人がどう思っているかは、どれほど考えたって知る由がないことを。

 

「本心を話そう」「ぶっちゃけて話そう」

そんな魔法のような言葉がありますが‥

 

数時間真剣に話し合って、時には涙して話し合ったとしても

本当のところどう思っているかなんて、知る術がありません。

 

それに。

感情的に話したときこそ、一時の感情である可能性も高いです。

 

話し合ったときに本当にそう思っていたとしても‥

数時間後。1日後。1週間後。そのままの気持ちとは限りません。

f:id:maco64:20190301213549j:plain

だからこそ「思いやり」や「気遣い」が大事にされているんでしょう。

 

勘の鋭い方はおわかりでしょうが‥

他人の気持ちはどうしたって、わかるはずがない。

これが「ポジティブ思考」にどう繋がるかと言うと‥

 

他人を気にしたって仕方がない!!ということです。

 

「こう思われちゃうかも」「思われちゃったかも」と思い悩んでも仕方がない。

悪いことをしたら謝る。それ以上は気にしない!

悪いことをしていないなら、気にする必要はない!

 

悩んでも、考えても、時間の無駄に終わってしまいます。 

まとめ

  • 前向きになれる「刺激」を自分で作る
  • 他人と比較しても仕方がない
  • 他人にどう思われるか考えたって仕方がない

ネガティブに考えてしまう理由は「他人に映る自分」にあることが多いです。

 

排他的な意味ではなく、他人は他人。他人がどう思っているかはわからない。

だから、考えたって意味がない。キリがありません。

 

「人の目」から解放されたとき。

比べる対象がないからこそ、劣等感は消えます。

 

他人目線が消えると「発想の転換」が可能になります。

嫌なことが起こっても、他人にどう思われても、自分の未来に繋がっています。

 

自分の未来のために、今がある。

今起きていることは、未来の自分に必要なことなんです。

f:id:maco64:20190301214942j:plain