らくかつだいありー

「楽しく」「楽」に過ごすための「活動」が『らくかつ』!

不幸・トラブルが続くのは、実は過去の成功体験を繰り返しているのかも?

 

f:id:maco64:20190109231304j:plain

不幸なこと・トラブルが何度も身に降りかかってくる‥
なんで「わたしばっかり?」

まったくトラブルが起きない人もいれば
何度も何度もトラブルに巻き込まれてしまう人もいます。

もしかしたら‥自分でトラブルを引き起こしているのかもしれません。

 

 目次

 

何度も起こる「不幸」「トラブル」を見つめ直す

わたしはどちらかと言えば、平凡な生活ではなく
過去に何回もトラブルに巻き込まれました。

  • 「自分で招いた」という自覚があるもの
  • 「運悪く巻き込まれた」と思っていたもの
  • 「誰かのせいで巻き込まれた」と思っていたもの

大なり小なりありました。

色々な種類のトラブルがありはしましたが
「同じようなこと」もたくさんあります。

 

例えば、できる自信がないことでも「やります」と言ってしまったことが何度もあります。

それってトラブル??と思いますよね。

会社で上司から、努力しなきゃできないことを指示されて

「やります!」と言ったとはちょっと違うんです。

 

ここでの「やります」は、自分を鼓舞したり、上司の期待に応えたい!この仕事が成功したら自分の糧になる!と言った、良い意味の「やります」だと思います。

 

ここからは、極端ですが実話です。

高校生の頃、付き合っていた彼氏に「男としゃべるな」「メールは5分以内に返せ」と言われて「わかった」と言ってしまいました。

 

出来る訳ないですよね。

先生だって男性はいますし、授業の中で男子と喋らなくてはいけない時間もあります。授業中にメールは返せません。

 

無理とわかっていても「やります」と言ってしまい
「約束を破った!」と、とんでもない目にあいました。

 

 

これで懲りたはずのわたしですが‥「やります癖」はなかなか直りませんでした。


大きなトラブルではなく、あえて小さな例を挙げます。

 

●「スケジュール的に受けるのは難しい仕事」でも断れませんでした。

睡眠不足になりながらも一生懸命やりました。

そんな状況でやったから「ミスだらけ」でプチ修羅場になりました。

●先にしていた約束がありました。でも別の子に「どうしてもこの日じゃないと無理」と言われ、渋々了承してしまいました。

先に約束していた子に「別の日に変えれない?」と聞いたら「わたしもこの日じゃないと無理」と言われてしまい、プチトラブルになりました。

 

先に挙げた「彼氏との無理な約束」は、自分の中で印象深いトラブルでしたが
今挙げた2つは、まったくトラブルとも思っていませんでした。

 

でも、3つとも原因は同じ

イエスマン!!」

 

不幸やトラブルが続く人は
「同じことばかり繰り返している」可能性があります

 

 

 

 

同じことを繰り返し始めた「キッカケ」を探る

トラブルの種類は様々あります。

わたしが挙げた1つの例は「イエスマン」でしたが
「人間関係のトラブル」「お金のトラブル」などはかなり深刻。

でも、その大きなトラブルも、始まりは小さなことかもしれません。

 

さきほどの「彼氏との無理な約束」よりもずっと前から
わたしは「イエスマン」だったんだと思います。

 

思い出せないほど昔。

きっと「一生懸命やること」「努力すること」が褒められたんです。

だから、無理してでも「やります」ということが、わたしの中の正義だったんです。

 

つまり「過去の成功体験」をいつまでも引きずっていたんです。

 

 

もっと言うと「プロセスが好き」。

だから「成功するか・しないか」は関係なく「努力している自分が好き」

 

無意識のうちに、あえて困難なこと・難解なことを選んでいたんです。

 

問い詰められると思わず「嘘をついてしまう」

「見栄」をはって「お金がない」のに買い物をしてしまう


交友関係が深まってくると「なぜか距離をとってしまう」


決まりかけていたことを「ひっくり返して、かき乱してしまう」

 


 大きなトラブルの大元は、こんなよくありそうな、些細な出来事かもしれません。


それは、ずっと昔。

「親に褒められた。」「なんとかなった。」くらいの些細な成功体験かもしれません。

 

トラブルを繰り返さない

わたしには「こんなトラブルの種」がある。

そう気付くことが、第一ステップです。

 

 

「あ!こんなこと、過去にもあった」

知ることで変わることはたくさんあります。

 

 具体的に「こんなトラブル」というのがわからないので
ざっくりとした言い方にはなってしまいますが‥

自分で気付いて、再決断しましょう。

 

過去に自分で決めた「こういう時はこうしよう(成功体験)」というのが
トラブルの大元になっているはずです。

 

それを、今のあなたが決断し直すのです。