らくかつだいありー

「楽しく」「楽」に過ごすための「活動」が『らくかつ』!

良い人なんだけど‥なんか話しにくい!を分析してみよう

f:id:maco64:20190115182331j:plain

良い人なんだけど、なんか話しにくい。
そんな経験ありませんか?

もしかしたら相手も、同じことを思っているかもしれません。

良い人と思っているのであれば尚更、友好関係を深めたいですよね!
二人の間に”何が起こっているのか”考えてみたいと思います。

 

<目次>

話しにくいと感じる理由

良い人なんだけど、なんか話しにくい。
そう感じた実際の会話を思い出してみてください。


わたしはこんな時があります。

  • 昨日の会議で言ってた新体制の話。時間内に終わるかなぁ。
  • 相手ほんとそれ!勘弁してほしい!
  • 事前準備が出来てないと難しいと思うんだよね。
  • 相手そうそう!ほんと困る!

会話の内容だけ見てみると‥
普通です。噛み合ってない訳でもない。
ですが、わたしは話しにくいと感じました。

何故だと思いますか?

実はコレ、わたしは『新体制の運用の仕方』について話したかったんですね。

新体制に変わるけど、どうやったら時間内に終わるのか。事前準備が出来ていないと、現場の私たちだけでは、時間内に終わらせることが難しいと思う。あなたはどう思う?みたいな。

一方。相手は、どちらかと言うと雑談。『気持ち』の話をしています。

つまり、目的がズレているから話しにくい。と感じてしまった訳ですね!

f:id:maco64:20190115190901j:plain

もう少し掘り下げ考えてみる

目的がズレている。をもう少し掘り下げてみます。


先程の例。

私は、具体的な新体制の運用について話したい。
相手は、新体制に変わることについて、不満に思っている気持ちを共有したい。

目的はそんなところでしょうか‥


では、話しているときの、頭の中を考えてみます。

わたしは、話し合いモード。相手は、感情モード。
なんだと思います。


それでは、お互いにとって、あれ?思っていた感じと違うな‥と感じてしまうのも無理はありません。

解決方法

  • 相手に合わせてもらう。
  • 相手に合わせる。

のどちらかですよね!

まずは、相手に合わせてもらいたい場合。

前提として、無理矢理合わせてもらうのは、良い手段とは言えないです。

気持ちの共有ばかりをしていたい方もたくさんいます。逆に、何を話していても気難しく捉える方もいます。

そういった方に無理に押し付けてしまうと、自分は話しやすくても、相手は楽しくないと思ってしまう可能性も。

そこまでを理解いただいたうえで、出来ることがあるとしたならば。。

なんの話か、目的を明確にすること。

「新体制に変わることについて、どうやったら上手く回るか相談なんだけど‥」と話し出してみる。

「ただの愚痴なんだけど‥」と切り出してみる。

相手も心の準備ができますし、仕事の具体的な話をするんだ。ただ今の気持ちを共有したいだけなんだ。と理解できます。

まぁ、それでも自分のペースに持っていきがちな方もいます。
それはもう‥自分が合わせた方が得策かと思います(笑)

 

f:id:maco64:20190115195150j:plain

次に、相手に合わせる場合。
個人的にはこちらの方がオススメです。

例に挙げた会話はとてもわかりやすいのですが‥

”具体的な”仕事の話を投げかけて、感情で話を返してくる方はそもそも仕事の話が好きじゃない・話し合いが苦手・職場を出たらプライベート!という性格である可能性が高いです。

 

仕事の話は、もはや別の方とした方が良いかも!?

でも、どうしても必要な場面もあります。
そのときは、先程の話を参考にしていただいて‥。


さて、相手に合わせる場合‥ですが

  • 昨日の会議で言ってた新体制の話。時間内に終わるかなぁ。
  • 相手ほんとそれ!勘弁してほしい!
  • 事前準備が出来てないと難しいと思うんだよね。
  • 相手そうそう!ほんと困る!

この例では、すでに会話のキャッチボールが二巡してます相手の「目的」は掴めますよね!?

 

自分が目的を切り替えるのです。
『ほんと上手くいくのかね~!?心配!』って。

ただの「気持ちの共有」に切り替えるのです。

 

自分も「もう仕事の話はしない」と切り替えてしまえば相手に求めてしまいません。

自分も楽!相手も楽!お互いにとって楽な会話になります。

 

ここで注意しておきたいポイントは、相手の愚痴に付き合う必要はありません。
とくに、仕事の話を振って感情で返ってきた場合、相手に合わせようと思うと「マイナス感情の共有」になりがちです。


「〇〇さんも、新体制に反対していました」なんて言われてしまったら‥たまったもんじゃありません!

  あくまで、「気持ちで喋る」ことを合わせるだけ。

 

同じ立場にたって話すことで、意見は違えども「あれ?なんか話しにくい」は解消しやすくなります!


お互いにとって「良い人なんだけど‥」から、「良い人!もっと仲良くなりたい!」になると良いですね!