らくかつだいありー

「楽しく」「楽」に過ごすための「活動」が『らくかつ』!

【話し方のコツ】話が迷子にならない喋り方のコツ

f:id:maco64:20190107030239j:plain

今更なんですが‥わたくしmacoは
「人前で話す仕事」もしています。


元々話し上手だった訳でもありませんし、今でも面白い話なんてのはできません。

 

でも‥

「あれ?なんの話をしてたんだっけ?」と言い出す友だちがいると
「アドバイスしたい‥」という気持ちがモリモリと沸いてしまいます。

 

日頃の会話で「上手く喋る」必要なんてありませんが、話をしているうちに迷子になってしまうのには理由があります。

<目次>

 

話が迷子になる理由とは

話をしているうちに「何の話をしてたんだっけ?」となる理由は、

 

「余計な情報をどんどん入れてしまっているから」

 

例えば、こんな感じです。

「昨日さ、歩美と遊んでたんだけど‥あ!歩美はね。中学の友だちで、先月一緒に映画を観に行った子。あのー‥ショートカットで。そう!中学の時にテニス部でダブルス組んでて、大会の前日にさー!」

きっとこの後、大会の前日に起きたエピソードを話してしまいますよね。

 

かなり極端な例ですが「歩美ちゃんが誰か」というのは本当に必要な情報でしょうか?

彼氏に話をしていて「親友の歩美ちゃんのことも知ってほしい」という可能性もありますが‥

 

 

では、こんな例はどうでしょうか。

「佐藤課長。取引先の松井さんから3日前にメールをもらいまして‥。いや4日前です。4日前にメールで、先日注文した商品の数を変更したい。急遽30個必要になったのでどうにかなりませんか?ともらっていたんです。でも、4日前は終日会議だったので3日前に返信をしたんです。3日前ってもう注文数の変更ができないじゃないですか。でも、松井さんには本当の期限を教えていないので、注文後の変更はできかねます。申し訳ございません。と送ったんです。でも、今日になって電話が来て、それでは困ると言われています。」

 

‥もう何が何だかわかりません!

そもそも上司への報連相なので、整理してから話す必要はありますよね。

 

不要な情報だらけですが‥

  • メールの内容を、ありのまま全部言う必要はありません。
  • 本当の注文期限を取引先に伝えていないのであれば「何日前」も不要。
  • 返信が遅れた理由も「言い訳」に聞こえてしまうので言わない方が良いです。

 

「佐藤課長。取引先の松井さんから、変更期限を過ぎた商品の注文数の変更をしたいと連絡がありました。先方は大変お困りのようですが、ご指示をいただけますか?」

 

まずはこれで充分だと思います。

 

上司から「いつ連絡をもらったの?」などを聞かれたら、経緯を話せば良いです。

 

話が迷子にならない喋り方のコツ

ポイントは「簡潔に伝えること」「相手に何を求めているかを伝えること」ですね!

 

話が迷子になる理由を解決するために「余計な情報は省く」クセを付けましょう。

「本当に伝えたいこと=ゴール」が伝わらなくては意味がありません。

 

  • 最終的に伝えたいゴール・結論を考える。
  • ゴールに対して不要な情報を省く

この作業は非常に大事です!

 

話が上手くなりたい!という方も、この作業を行ったうえで「飾り言葉」や「表現」に磨きをかけた方が良いです。

 

結局「何が言いたいのか」が伝わらなければ、いくら面白そうな喋り方をしても自己満足になってしまいます。

 

 

次に、報連相の場合は「相手に何を求めているのか」を伝える必要があります。

 

先ほどの佐藤課長への報連相を例に挙げてみてもそう。

こうこうこういった事が起きたんです!!

と言われた上司は‥

「で?」と思ってしまいます。

 

上司に求めていること=『指示をもらいたい』まできちんと伝えましょう。

 

プライベートでも「オチは?」「何の話?」と聞かれてしまう人は「何が言いたかったのか、伝わっていない」ことになります。

 

もし、ただ聞いてほしい話なら「ただ聞いてほしい話なんだけど」「オチとか無い話なんだけど」「今日嬉しかった話なんだけど」と頭につけて喋ってみるのも1つの手ですね。

 

何かお願いしたくて喋っているのであれば、ちゃんと最後まで言いましょう。

 

簡潔に喋るうえでの注意点

簡潔に‥簡潔に‥と考えすぎると、省きすぎて伝わらないなんて悲しい結末になるパターンもあります。 

 

あくまで「余計な情報」を省くだけでございます!ご注意ください!

 

話上手な人ほど「脱線」が少ないように感じます。

 

そして「知ってほしいから追加してしまう余計な情報」は聞いていても苦にはなりませんが、

「言い訳」や「自慢」を含む余計な情報は、残念ながら逆効果になってしまいます。

 

いっぱい話したのに逆効果なんて‥

悲しさの極みです。

 

話が迷子にならない喋り方。是非、実践してみてください!